• ごあいさつ
  • 今月のむす美
  • 風呂敷の使い方・包み方
  • 商品紹介
  • 講習会・セミナーのご案内
  • 営業時間・アクセス
  • 書籍紹介
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
メールマガジン登録
オンラインショップ
山田繊維株式会社
twitter
faecebook

トップページ > スタッフブログ > 風呂敷のお話 > 気になる風呂敷バッグの容量...中身に合わせて変える結び方

スタッフブログ

2017年7月 7日 14:34
気になる風呂敷バッグの容量...中身に合わせて変える結び方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「気になる風呂敷バッグの容量...中身に合わせて変える結び方」

おおきに~。 風呂敷専門店「むす美 京都」スタッフの横関です。

 

 

店頭に日々立っていてお客様からよく寄せられるのが、「三巾(100~104cm)の風呂敷でバッグを作ったら、どれぐらい物を入れられますか?」ということです。確かに気になるところですよね。

 

そこで今回は、中身に合わせた風呂敷バッグの種類を3つご紹介します。

 

~バッグに入れたい物はこちら~

・500mlペットボトル

・お菓子

・財布

・スマートフォン

・ハンカチ

・ポーチ

・スケジュール帳(B5)

・ノート(B5)

・クリアファイル(A4)

・ファッション雑誌

色々と持って行きたいけど、気が付けばカバンの中身がぎっしりになっている...

まさにそんな日の持ち物です!

 

 

 yokozeki.2017.07.07gazou.001.png

 

風呂敷は、三巾伊砂文様両面(新芽グリーン/オレンジ)を使用します。

 

まず試したのは、オールラウンダーなしずくバッグ

簡単に結んで作れる上に、大容量。中身の形も選びません。

 

 yokozeki.2017.07.07gazou.002.png

 

楽々全てが収まりました。

バッグの中も余裕があるので、もっと荷物が多い日にも重宝しそうです♪

 

 

次は、シンプルなのもいいけど、何か面白い結び方はないかな...とお考えの方にお勧めのタイプ。

色の異なる裏地をアピールしつつ長い持ち手を肩にひっかけられる、おしゃれなショルダーバッグです!

 

 yokozeki.2017.07.07gazou.003.png

 

ただバッグ自体の形が崩れてきまらないため、雑誌とクリアファイルを入れるのは断念しました。

小物+スケジュール帳位を持ち歩くには十分なバッグと言えそうです。

 

でもやっぱり雑誌まで全部入れたい!結び方も楽しみたい!という時...

ぜひこちらのリボンバッグをお試しください。

 

 yokozeki.2017.07.07gazou.004.png

 

四角い雑誌の形を活かしつつ、結局かさばってしまう小物まで全てを納めることができる優れものです。

正面で結んだリボンと腕を通す部分からちらっと見える裏地が良いアクセントになってくれます。

雑誌をルーズリーフファイルに変えれば、大学生の通学バッグとしてもおすすめですよ。

 

 yokozeki.2017.07.07gazou.005.png

 

いかがでしたか。皆様にとって風呂敷バッグの使い方の参考になれば幸いです。

 

私たちむす美スタッフは、風呂敷を今のライフスタイルの中で便利に楽しく使っていただけることを目指しております。

お近くにお越しの際には是非 むす美京都まで遊びにいらしてください。

 

 

 

それでは 風呂敷専門店「むす美 京都」スタッフの横関でした。

 ★instagramもございます★

カレンダー
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風呂敷専門店「むす美」

むす美は風呂敷メーカーの山田繊維株式会社が運営するオフィシャルショップです。
店頭で取扱いの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

MUSUBI 東京都渋谷区神宮前2丁目31-8
TEL:03-5414-5678 FAX:03-5414-6788
営業時間11:00~ 19:00 ※土、日、祝日営業、水曜定休  店舗のご案内はこちら