風呂敷専門店むす美

スタッフブログ

街で見かけた素敵な風呂敷

2018年12月 9日 18:28

「冬景色で冬を始めよう!」

 

おおきに~。風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフ田中です。

 

突然の冬将軍到来に少し焦りながらも、

この顔の痛さ。久しぶりだー。と冬好きとしては嬉しく感じます。

 

街中はクリスマスやお正月の準備で賑わってきましたが、

たまたまminä perhonenのsnow candleのバックをお持ちの方2人とすれ違いました。

気付けば、snow candleが似合う季節ですよね~。

snow_candle.jpg

この生地は

森の木に雪が降り積もる冬の夜。

月光が森を照らすと木々がキャンドルを灯すように光を放つ。

そんな景色をふっくらとしたウールの生地で表現したそうです。

 

そんなイメージを守りながら風呂敷になった

100 ミナペルホネン ウールー snow candle

バックはもちろん、

IMG_2472.JPG

ストールとしても。

IMG_3313.JPG

膝掛けとしても使える優れもの。

IMG_2250.JPG

どんな形になっても、かわいい柄はかわいいですね。

 

実はこの柄が発表された2013-14→ Autumn / Winter Collectionの展示会に私、伺っていました。

同コレクションで発表されたテキスタイルの中には

同じウールーシリーズのflower basket両面綿ガーゼのfruttaがありました。

これも好きが故のご縁ですね。

 

 

それでは風呂敷専門店「むす美京都」スタッフ田中でした。

★You tubeでHOW TO動画やinstagramもございます。ぜひ!

2017年7月19日 09:38

「伏見稲荷大社で見つけたキツネのふろしき☆」

 おおきに~。風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの川﨑です。

 

 

 

先日お休みを利用して「伏見稲荷大社」へ行ってきました☆

伏見稲荷大社は冬にしか行ったことがなかったのですが、

今の季節、稲荷山の緑と鳥居の朱色のコントラストがとても綺麗でした♪

 

 kawasaki.2017.07.19.001.jpg

 

伏見稲荷のきつねは、稲荷大神のお使いとされています。

野山に生息するきつねではなく、稲荷大神同様に目に見えない透明の白狐(びゃっこ)だそうです☆

 

伏見稲荷大社といえば「千本鳥居」。

千本鳥居の中は木々と鳥居の影になって、少しだけ暑さも和らぎます。

 

 kawasaki.2017.07.19.002.jpg

 

そして帰り道、ふとお土産屋さんのショーウィンドウを見ると・・・

 

 

 kawasaki.2017.07.19.003.jpg

 

弊社の風呂敷~♪

思いがけず見つけて、また素敵にディスプレイしてくださっていて嬉しかったです☆

 

ちなみにこちらの風呂敷、ワインボトルを2本包みするとこんな感じでキツネが現れます!

 

 kawasaki.2017.07.19.004.jpg

70 福コチャエ キツネ

 

最後に渇いた喉を潤そうと入ったカフェ。

友人が注文した抹茶のブラウニーに添えられたクリームには、小さな鳥居が!

 

 kawasaki.2017.07.19.005.jpg

 

 

心もほっこりした瞬間でした☆

 

 

 

それでは 風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの川﨑でした。

instagramもございます★

オンラインショップ

店頭で取扱いの商品はオンラインショップも
お買い求めいただけます。

  • facebook
  • Twitter

SNSでもおトクな情報を発信中!