風呂敷専門店むす美

スタッフブログ

ウィンドウディスプレイ

2019年7月 3日 17:16

「伊砂文様で夏の思い出」

 

 

おおきに~。風呂敷専門店「むす美」スタッフの岩間です。

 

蒸し暑くなってきましたね・・・

皆様、夏のご予定もそろそろ決められているのではないでしょうか?

 

むす美京都では7月22日まで伊砂文様フェアを開催しております。

店内ディスプレイも・・・

20190703010101.jpg

20190703020202.jpg

 

 

伊砂文様シリーズの風呂敷を沢山展示しています。

 

伊砂文様シリーズは型絵染の伝統技法を使った文様で

むす美の風呂敷の中でも人気のあるシリーズです。

 

普段は風呂敷のみの販売ですが

数量限定でポストカードも販売しています。

2019070303.jpg

 

夏をイメージするデザインで

色もグラデーションになっている部分もあり、

とても綺麗です!

 

 

そして!もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

7月21日には特別ワークショップも開催します。

伊砂正幸氏をお迎えして

伊砂文様の型紙を使って風呂敷を染めるワークショップです。

テーマは「夏の思い出」です。

去年はお子様から大人の方まで大好評でした!   

   

   

 2019070304.jpg

 

こちらの写真は、去年むす美スタッフが作った風呂敷です。

このデザイン以外にも、たくさんの型紙を持ってきて頂けるようです。

詳細は こちら

京都店では第1部のみ満席となっております。

 

暑い季節ですが、皆様ぜひお越し下さい!

 

 

それでは風呂敷専門店「むす美 京都」スタッフの岩間でした。

You tubeでHOW TO動画始めました!チャンネル登録もぜひ★

instagramもございます★

2019年6月 3日 16:35

「雨の日の救世主!」

 

 

おおきに~。風呂敷専門店「むす美京都」スタッフの岩間です。

 

「えっ!あれ何?」むす美京都の店舗前から店内ディスプレイを見られた方がよくおっしゃっています。

 

遠目では分かりづらいのですが、近くで見てみると・・・

20190603111.jpg

 

その正体は、なんと傘です!

雨の日に大活躍、撥水加工でお馴染みのアクアドロップで傘を包んでいます。

 

一見難しそうに思われる包み方ですが、意外と簡単なので、今回は傘の包み方をご紹介したいと思います。

 

 

2019060302.jpg

 

風呂敷を三角形にして、真ん中に傘をいれます。

そして、写真のように片方の角を反対側に被せます。

 

 

2019060303.jpg

 

傘の部分を持ち、2つの角がある方(左)へ転がしていきます。

左側は写真の長さと同じくらい残します。

 

 

2019060304.jpg

 

左側に残した二つの角を持ち、交差させます。

この時、少し上の方向へ引っ張りながら交差させると出来上がりが綺麗です。

 

 

2019060305.jpg

 

交差した角を傘の後ろ側に持っていき、真結びします。

真結びの結び方動画は こちら

 

 

2019060307.jpg

 

傘の持ち手の部分は写真のように、④の結び目とは反対側で真結びします。

これで完成です!

ぬれた傘もこのように包めば、持ち運びにも便利です。

 

 

すごく簡単な説明だったので分からなかった!という方は店舗でもお伝えしていますので、お気軽にお立寄りください。

 

 

それでは、風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの岩間でした。

You tubeでHOW TO動画始めました!チャンネル登録もぜひ★

instagramもございます★

オンラインショップ

店頭で取扱いの商品はオンラインショップも
お買い求めいただけます。

  • facebook
  • Twitter

SNSでもおトクな情報を発信中!