• ごあいさつ
  • 今月のむす美
  • 風呂敷の使い方・包み方
  • 商品紹介
  • 講習会・セミナーのご案内
  • 営業時間・アクセス
  • 書籍紹介
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
メールマガジン登録
オンラインショップ
山田繊維株式会社
twitter
faecebook

トップページ > スタッフブログ > その他のブログ

スタッフブログ

その他のブログ

2018/06/16

おおきに~。「風呂敷専門店 むす美京都店」スタッフの上田です。

 

さてさて、じめじめの季節がやってきましたよ~。

 061601.jpg

 

今回のブログテーマを

「じめじめ」にするか「蚊」か迷いましたが

「じめじめ」を取り上げることにしました。

 

 

「じめじめ」では無く「湿気対策」として

使える情報をお伝えしようかと思います。

061602.jpg

 

 

梅雨の季節、室内の湿気にお悩みのご家庭は多いのでは?

フローリングがしめっぽい、気づけば窓には結露...

 

 

カンタンなことも、こまめにやれば効果は大きいはずです♪

 

湿気をためこまない習慣。

今から始めましょ~♪

 

 

【カンタン湿気対策4つの方法】をご紹介したいと思います。

 

 

①    『トビラを開放する』

061603.jpg

たとえばキッチン。

 

水場もあり、火もあり、室温、湿度ともに変化が激しい場所です。

 

中でも、もっとも湿気がこもるのはシンク下。

さらに、お湯を使ったり、流したりした場合、

排水パイプを通じて熱も伝わるので、カビが生える条件も揃っているのです。

 

よくシンク下にお米を収納しているご家庭も見受けられますが、これはNG!

 

お米に限らずシンク下に食料品を貯蔵するのはやめましょう。

 

シンク下の湿気を防ぐには、ときおり扉を開放して換気すること。

必要ないものがあれば廃棄して、あまりものを詰め込まないようにしましょう。

 

 

 

 

②    『衣類は一度さぼしてからしまう』

061604.jpg

「さぼす(曝す)」という言葉をご存知ですか?

 

風にさらす、さらして乾かすという意味の言葉です。

 

 

みなさんは、外出して着ていた服をすぐにクローゼットにしまっていませんか?

 

衣類は脱いですぐは、あたたまっていますし、湿気もたまっています。

一度風を通す、あるいはしばらくは室内の風通しの良いところにかけて、「さぼして」、熱と湿気を抜いてからクローゼットにしまいましょう。

 

 

 

 

③    『空気の通り道を作る』

061605.jpg

 

湿気がこもり、カビが生えるのは空気の流れが止まっているから。

窓を開けて換気するなら2箇所の窓をあけると効率的に換気できますよ♪

 

空気の通り道ができることにより効率的な換気ができます。

天気の良い日なら窓をあけて、風を通しましょう。

そうでなければ、扇風機やサーキュレータで風の流れを作って、空気をうまく循環させてあげるのが大切です☆

 

 

 

 

 

④    『重曹を使おう』

061606.jpg

小びんに重曹を入れて湿気の多い場所に置くと湿気取りに役立ちます。

下駄箱などでは、湿気と同時に、臭いにおいも吸着。

 

我が家でも活用していますよ♪

固まってきたら、クレンザーとして掃除するときに使えば無駄なく使えます。

 

100円ショップにも売ってるので安く上手に湿気対策できるので家計にも

安心です!

 

 

 

今年の湿気対策には、まずはこれらを試してみてください♪

 

 

 

風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの上田でした。

You tubeでHOW TO動画始めました!チャンネル登録もぜひ

instagramもございます

2018/05/27

「今、行って欲しい!夜の鴨川散歩。」   

   

   

おおきに~。風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの田中です。

 

京都の夏といえば、川床が有名です。

むす美近くでは鴨川の横の川〈禊川(みそそぎがわ)〉の上に

柱を立てて床を作っています。

052701.jpg

夜は22時位まで照明が付いておりますが、

照明が消えた後、この川床の下をのぞいていると・・・・・

 052702.jpg

写真中央の黄色い光がなんだかわかりますか?

 

そうです!

ホタルが飛んでいるのです!

 

三条大橋辺りではカエルの合唱がディジュリドゥのように鳴り響いていて、

それはそれで不思議な空間になっていますが、

御池通りらへんからチラホラリ。

二条大橋過ぎたら川床もなく草も生い茂っている為

ふわふわりと沢山おりました。

 

5月後半頃にこの禊川や近くの高瀬川で毎年ホタルを見ていますが、

ご近所の方と「見えますか?」「綺麗ですね。」など

会話や情報交換しています。

今年は高瀬川の草が少なく元気がないようで

禊川に集まっているようです。

    

   

歩いているだけで、近寄ってくるホタルもいて結構足元にもいるので

このように・・・優しく捕まえて安全な場所へ逃がします。

 052703.jpg

手のひらで包んでいると、光の点滅が心臓のリズムと重なり

すごく神秘的に感じます。

そして、アーモンドのような香ばしい香りがしました。

(決して無理に捕まえたりしては駄目ですよー!)

    

   

高瀬川では6/4~10までホタルが見やすくなるのかも・・・

町内会の掲示板にポスターが貼ってありました。

052704.jpg

梅雨入り前のこの季節に、ゆっくりと夜を楽しんでみるのも良いものですね。

(辺りは暗いので安全の為、数名でのお散歩をオススメ致します。)

    

   

それでは風呂敷専門店「むす美京都」スタッフの田中でした。

You tubeでHOW TO動画始めました!チャンネル登録もぜひ★

instagramもございます。

カレンダー
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

風呂敷専門店「むす美」

むす美は風呂敷メーカーの山田繊維株式会社が運営するオフィシャルショップです。
店頭で取扱いの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

MUSUBI 東京都渋谷区神宮前2丁目31-8
TEL:03-5414-5678 FAX:03-5414-6788
営業時間11:00~ 19:00 ※土、日、祝日営業、水曜定休  店舗のご案内はこちら