• ごあいさつ
  • 今月のむす美
  • 風呂敷の使い方・包み方
  • 商品紹介
  • 講習会・セミナーのご案内
  • 営業時間・アクセス
  • 書籍紹介
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
メールマガジン登録
オンラインショップ
山田繊維株式会社
twitter
faecebook

トップページ > スタッフブログ > 文様のお話 > 知っているようで知らない「唐草文様」裏話

スタッフブログ

2017年9月 2日 17:28
知っているようで知らない「唐草文様」裏話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おおきに~。 風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの横関です。

突然ですが、クイズです。これは誰でしょう?

dorobou.jpg

 

きっと全員大正解!ユーモラスな表情がくすっと楽しい、むす美の人気商品のひとつ48福コチャエの「泥棒」さんです。

 

鼻の下できりりと結ばれたほっかむりに描かれている「唐草文様」からそう判断されたと思います。

私たち日本人の頭の中には「唐草文様」と「泥棒」がいつの間にかセットでインプットされていますよね。

 

それでは、次の質問には答えられるでしょうか。

どうして泥棒は「唐草文様」の風呂敷を愛用しているのか?

 

 

 

 

この質問に答えられる方はなかなかいらっしゃらないかと思います。

なぜかは知らなくても、とにかく「唐草」と「泥棒」はセットだ!と日本人なら誰でも知っている。

これはこれですごいことですね。

 

実はこの唐草文様の風呂敷は、泥棒の持ち物ではありません。

お宝と共に、泥棒が忍び込んだお屋敷から盗み出したものなのです!

宝物だけでなくそれを包む風呂敷まで人様の物を使うとは、徹底した泥棒ぶりです。

 

そもそも唐草文様とは蔓性の植物を図案化したものです。どこまでも伸びゆくその姿に人々は「繁栄・長寿」などの願いを込めるようになりました。

縁起のよい吉祥文様として昔は各家に唐草文様の風呂敷があったそうです。

 

また伸びやかな曲線が作り出す装飾性ゆえに、唐草文様は他のモチーフと組み合わせて用いられてもきました。

 

むす美の風呂敷の中でご紹介すると...

葡萄と組み合わせた「葡萄唐草文」、鴛鴦と組み合わせた「鴛鴦唐草文」が正倉院裂シリーズにあります。

budou.jpg

osidori.jpg

1000年以上も遡る日本最古の織物にも用いられているとは、日本と「唐草」との長いご縁を感じます。

 

そして、百花の王・牡丹と組み合わせた「牡丹唐草文」を縁取りにあしらった風呂敷がこちら。

kouetsu.jpg

70 光悦ちりめん友禅 四角取名物裂 グリーンを花包みでボトルラッピングしています。華やかでありながら趣のある仕上がりになっています。

 

 

まずは1枚、気軽に唐草文様を楽しまれたい方という方にはこちらがおすすめです。

kyoukarakusa.jpg

京唐草シリーズです。こちらは48・70・90・150cmと4つのサイズ展開があるのも魅力です。サイズだけでなく、王道のグリーン、軽快なイエロー、可愛さ抜群のピンクとお好みの色も選んでいただけます。

親しみのあるモチーフでありながら、知っているようで知らなかった「唐草文様」の裏話、いかがでしたか?

古くから愛されてきた「唐草文様」の伸びやかさをぜひ風呂敷でお楽しみください!

 

 

それでは 風呂敷専門店「むす美京都」のスタッフの横関でした。

instagramもございます。

カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

風呂敷専門店「むす美」

むす美は風呂敷メーカーの山田繊維株式会社が運営するオフィシャルショップです。
店頭で取扱いの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

MUSUBI 東京都渋谷区神宮前2丁目31-8
TEL:03-5414-5678 FAX:03-5414-6788
営業時間11:00~ 19:00 ※土、日、祝日営業、水曜定休  店舗のご案内はこちら