• ごあいさつ
  • 今月のむす美
  • 風呂敷の使い方・包み方
  • 商品紹介
  • 講習会・セミナーのご案内
  • 営業時間・アクセス
  • 書籍紹介
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
メールマガジン登録
オンラインショップ
山田繊維株式会社
twitter
faecebook

トップページ > スタッフブログ > □シーン別 > 婚礼・引き出物

スタッフブログ

婚礼・引き出物

2020/10/11

 

おおきに~。風呂敷専門店「むす美 京都」スタッフの岩間です。

 

だんだんと涼しくなり、ようやく秋らしくなってきました。

寒暖差もあるので体調を崩さないように気をつけたいですね・・・

 

今回ご紹介したいのが、光悦ちりめんシリーズです。

このシリーズは、たとえば春には 

 

20201011iwama1.jpg

夏には 

20201011iwama2.jpg

 

・・・といったように四季の移ろいを感じていただけるシリーズです。

 

 

今回は色合いが秋らしい斜額取名物裂と冬から春にかけて咲く梅のデザインを使って箱をラッピングしてみました。

 

まずは斜額取名物裂で花包み

   

20201011iwama3.JPG

 

縁取りになっているので花の位置に柄が出てきます。

1枚で色々な柄があるので、おしゃれに見えますね!

 

花包み結び方動画は こちら

 

続いてで、リボン包み   

20201011iwama4.JPG

 

リボンが長くなったので、後ろに折りこんでいます。

落ち着いた色合いなので、リボンにしても可愛すぎない仕上がりです。

 

リボン包みの包み方は こちら

 

このシリーズはとても綺麗なデザインなので、広げて飾って頂くのもおすすめです。

光悦ちりめんで四季の移ろいを楽しんでみるのもいいですね!

 

 

それでは風呂敷専門店「むす美京都」の岩間でした。

You TubeでHOW TO動画始めました!チャンネル登録もぜひ★

Instagramもございます★

2020/06/26

「鮫小紋の謎を解明!」

                                                     

おおきに~。風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの山田です。

 

 

私実は風呂敷と並行して着物の着方について勉強中で、いろんな和柄を見るのが最近の楽しみです。

そんな中、インターネットや呉服屋さんで単衣の着物を探していた際、目に留まった柄がありました。

 

 

 

....それは鮫小紋です!!!

 

30805_509_re.jpg

 

一見遠目でみると無地に見える文様ですが...

 

 どうしてこの紋様が生まれたのか

 そもそも小紋ってなんなのか

 なぜ「鮫」が柄になっているのか

 

頭の中がクエスチョンマークでいっぱいだったので、勉強しました!

 

 

みなさんにも日本が誇る伝統文様の一つ、鮫小紋について知っていただくため今回ご紹介していこうと思います★

 

 

鮫小紋は江戸時代、日本各藩の徳川家大名たちを区別するために使用された「江戸小紋」の一つです。

 

江戸小紋とは柄が非常に細かく無地に近く、大名や武士の礼服として江戸時代から流行した染め柄の総称です。

 

各藩の大名たちはその頃着物の生地や色柄の派手さで格を競い合っていました。

それに対し倹約家な徳川将軍が 贅沢禁止令奢侈(しゃし)禁止令)を公布。

武士だけでなく庶民まで使える生地の種類、染め柄までも制限がかけられ、派手なものはかたっぱしから排除していきました。

 

 

派手なものを禁止された武士は反対に柄の細かさで格を競い合えるように「小紋」なるものを生み出しました。

 

「私の藩ではこんな細かな文様を染められる職人がいるんだぞ~!」とどんどん各地に小紋の種類が増え、町人にも広く流行し、「江戸小紋」と呼ばれるようになっていったそうです。

 

 

「鮫」は江戸小紋の代表格の3役(つまりはトップスリー)の一つ。

あとの2柄は格子型の「角通し」、斜めに行儀よく並んだドット柄の「行儀」があり、その3つの柄の着用が特に自分の地位を示す尺度になりました。

 

 

鮫小紋と言えばまさに鮫のウロコのようにドットが扇状に広がり連続している柄ですよね?

鮫小紋寄り.jpg

 

では一体なぜ「サメ」のウロコが起用されたのでしょう????

 

 

サメの皮(鱗)はその昔、どの皮よりも厚く硬いと信じられており、厄除けや魔除けの意味が込められていました。

 

紀州(いまで言う三重県一帯)の徳川家武士が戦で使った鎧兜が鮫のウロコのように固く、身を護ったとして、鮫のウロコの紋様を身に付けたのが始まりとされているそうです。

 

 

鎧や着物だけでなく、あらゆる布にこの鮫の肌の柄をいれることで、中に入っているものの邪気を払い護っています。

 

 

風呂敷にも鮫小紋は昔から使用されていました。

 

この小紋は特に細かい柄なので、表面にツヤが出やすくとても上品に包めるので格も高く大衆に好まれていたそうです。

 

むす美にも、もちろん鮫小紋を揃えています!!

当店の小紋はリバーシブルで統一しており、結び目に反対の色味がちらりのぞくと可愛さが増大♪

 

 

手渡しでお中元を贈られる際、包装紙の代わりに風呂敷ラッピングで贈ると気持ちが込もり、とても喜ばれるでしょう♪

 

 

写真(上)の風呂敷は二巾7号 正絹ちりめん 両面友禅 鮫小紋のムラサキ・グリーンです!

シルクのリバーシブルは、表柄のみに鮫小紋が染められていて、裏面は柄の無い無地になっています。

 

二巾とは約68cmの大きさで、菓子折りのラッピングやワインボトル包み、書類などをまとめるのにピッタリです!

小さめの約45cmサイズもあり、ふくさ使いにもおすすめです。

 

お色は2種類、慶弔どちらでも使用できるムラサキ・グリーンと、お悦び事には最適な華やかなシュ・キイロを揃えております♪

 

 

さらに、少し値が張る正絹よりずっとリーズナブルなポリエステル地の鮫小紋リバーシブルもご用意しています!!!!

 

こちらのタイプは表面は鮫小紋、裏面に他色の桜が舞っている柄が入っています。

鮫小紋がメインでなく、桜の紋様を表に出してもOK!

 

繝ェ繝上y繝シ繧キ繝輔y繝ォ_image_re3.jpg

 

色のバリエーションはムラサキ、アカ、テツ、ピンク、ブルーの5種類!

大きさも45cm(小)、70cm(中)、90cm(大)の三種類!

包みたいものの大きさやシーンに合わせて選びいただけますd('ω'b

 

※写真(上)の包み方:上から、おつかい包み四つ結び二つ結び

 

 

古くから日本中で人気を博した鮫小紋。

厄から遠ざけ、中身を護る意味を持っていたなんて勉強するまではなかなか知り得ませんでした。

 

しかも江戸小紋というカテゴリーの内の一つ、格が高く帯を変えると着物だと普段着、訪問着にもなりえる便利な柄だなんて。。。(゚д゚)!

 

そんな謎たちを解明できてスッキリしましたね♪

 

これからもまだまだ分からないことを追究していきたいです!

 

 

 

それでは以上、 風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの山田でした!

 

 

You TubeでHOW TO動画始めました!チャンネル登録もぜひ★

★Instagramもございます★

カレンダー
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

風呂敷専門店「むす美」

むす美は風呂敷メーカーの山田繊維株式会社が運営するオフィシャルショップです。
店頭で取扱いの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

MUSUBI 東京都渋谷区神宮前2丁目31-8
TEL:03-5414-5678 FAX:03-5414-6788
営業時間11:00~ 19:00 ※土、日、祝日営業、水曜定休  店舗のご案内はこちら