風呂敷専門店むす美

スタッフブログ

2019年7月11日 11:43
*ふろしき浴衣とお出かけ♪ ~祇園祭の楽しみ方~*
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【*ふろしき浴衣とお出かけ♪ ~祇園祭の楽しみ方~*】

 

 

                                                   

おおきに~。風呂敷専門店「むす美 京都」 スタッフの榎原です。

 

 

今月、京都では祇園祭がスタート

 

本日10日、いよいよ祇園祭のメインとなる

山鉾の組み立てが始まりました!

 

山鉾は釘を1本も使わずに縄絡みという伝統技法で

14日までに作事方(さくじがた)と呼ばれる職人さん達によって

組み立てられていきます。

 

そこで、今回は京都の伝統行事、祇園祭について

様々な楽しみ方をご紹介したいと思います✨

 

 

まずは雰囲気が数倍味わえる和装!

 

普段から京都ではレンタル浴衣を楽しんでいる方をよく見かけますが

祇園祭は観光の方も多くなるので混んでいそう・・・

なんて思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

せっかくだから浴衣を着て

写真を撮ったり、お散歩して鉾を眺めたい。

そうは言っても自分で着るのも大変・・・

 

それなら風呂敷で手軽に楽しめる

なんちゃって浴衣なんていかがですか?♪

 2019071101.jpg

2019071102.jpg

 

 

こちらは三巾伊砂を2枚使用しています♪

 

70cmのリバーシブルを腰に巻くと

帯のようになりより浴衣のような印象に✨

 

もちろんバッグはモダンガールで風呂敷バッグ☺

 

下にはレギンスやノースリーブなどを着用してチラ見えも防止!

 

これならお洗濯も簡単です♪

 

上下揃えなくでも羽織ってハッピ代わりにしたり

浴衣でお越しの方や、洋服でお越しの方、

バッグだけでも和柄を取り入れることで

和装を楽しんで頂けます♪

 

 

 

そして、祇園祭のお楽しみの一つが

15日・16日交通規制を行って立ち並ぶ屋台や

普段は車が走る大通りを歩くことが出来る歩行者天国!

 

ちょっと悪いことをしているような・・・

止まっているエスカレーターを登っているような・・・

個人的にはいつもそんな気持ちになります

 

でもその特別感が新鮮なんですよね♪

 

17日は山鉾が巡行!

9:00から山鉾が四条烏丸を出発し、

長刀鉾を先頭に山鉾23基が四条通・河原町通・御池通を巡行します。

これにて前祭り終了です。

 

18日からは後祭りの山鉾組み立てが始まります!

 

後祭りではエコ屋台村が出現し

前祭りとはまた違う、静かな後祭りの雰囲気を

味わいながら屋台を楽しむことが出来ますよ♪

 

初日(去年は21日だったそうです)には

オープニングセレモニーがあったりとこちらも楽しそうです☆

 

24日には後祭りの山鉾が巡行し、

街中のお祭りモードが少し落ち着きます

 

 

 

もう一つ、私も知らなかったのですが

御朱印集めもできるそうです♪

 

~御朱印を集められる期間~

2017年7月14日(金)~16日(日)前祭 宵山
2017年7月21日(金)~23日(日)後祭 宵山

時間は鉾によって異なりますが、

概ね10時~23時の時間内で行われているそうです。

 

限定の御朱印や御朱印帳もあるそうなので

ぜひ探してゲットしてみてくださいね♪

 

 2019071103.jpg

 

 

お時間がありましたら

むす美京都店に遊びに来てくださいね♪

 

みなさまの素敵な和装姿、楽しみにしています♪

 

 

 風呂敷専門店「むす美 京都」 今年の浴衣は黒に決めたスタッフの榎原でした。

You tubeでHOW TO動画始めました!チャンネル登録もぜひ★

instagramもございます★

 

 

オンラインショップ

店頭で取扱いの商品はオンラインショップも
お買い求めいただけます。

  • facebook
  • Twitter

SNSでもおトクな情報を発信中!